投手用グローブ(斎藤佑樹モデル)の誘惑

斎藤佑樹(BANASTAエディション)モデルをシミュレーションしました

日本ハムの斎藤佑樹選手の(勝手に作った)BANASTAエディションが僕の心をガッツリと掴んで離しません。

↑これがオリジナルモデル。カタログにはこう書いてあります。

投球時のバランスとフィールディングを重視した扱いやすいモデル。

自分のプレイスタイルにバッチリ合うわけです。

↓そしてこれがBANASTAエディション

投手用ということで色は比較的シンプルに、少年野球の指導にそのまま持っていっても良いタイプ。

サイズ的にはオリジナルモデルより更に小型化(−10mm)させ、ウェブを星型に変更。(個人的には)投手の代名詞と考えている『縦とじ』はそのまま採用しております。

あとはどう家族に『ご理解&ご納得』をいただくか…まだ最大の山場を超えられておりません。

BANANA STARSのメンバーへ

誰か今回の活動をキッカケにこんな道具を買いました(買っちゃいました)があれば、個別に教えてください。それを集約してBlogで紹介しますので、互いに刺激しあい、日本の経済に貢献しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。