2020 SEASON MVP

2020年MVPが決定!!

まもなく2020年が終わろうとしておりますが、
TOKYO BANANA STARSの2020年シーズンのMVPが確定いたしました。

今年は新型コロナウィスルの影響で年間僅か3試合と活動が少なかったのですが、その中でもチームに貢献した選手を発表していきたいと思います。

第3位:該当者なし

というか正確にいうと獲得ポイント4ポイントの同ポイント2位がなんと3人。2位3名ということで、第3位は該当者なしとしました。

第2位:獲得ポイント4

4ポイントを獲得した3名のうちのまず一人目は!

吉原正樹(攻撃0P/守備2P/貢献2P)

吉原選手の貢献度合いはまずは圧倒的なグラウンド抽選の引き強さ。チームメイトから『何か裏でやってじゃーか?』疑惑が上がるほどの強運の持ち主。吉原選手のおかげでBANASTAの活動ができたようなものです。

投げてはT-FIVEから1イニング2三振を奪う快投も記憶に新しいところでございます。

続いて二人目は…

別府純也(攻撃1+守備2+貢献1)

別府選手は今シーズン自身初となる盗塁王のタイトルを獲得。投げてはセーブ王。そして相変わらずのエラー0とチームに貢献してくれました。

来シーズンは更にBANASTA アパレル&グッズ開発に注力してくれることでしょう!!

そした最後3人目は…

雲田厚司(攻撃0+守備2+貢献2)

雲田選手はなんと2年連続で『最多勝』のタイトルを獲得。昨年TOKYO BANANA STARSのチーム初勝利をもたらした豪腕は今年も健在でした。

ただそれ以上に、今シーズンの雲田選手はチームのネタ活動に大きく貢献。

眉村さんのBANASTAユニフォーム着用は記憶に新しいところですが、それ以外にもクラウドファンディングや社会貢献活動を『東京バナナスターズ』名で実施するなど、非常に多くのネタを提供してくれました。

また来年もたくさんのネタを提供してください。

そして2020年MVPの発表です。

2020 SEASON MVP:獲得ポイント6

山崎大樹(攻撃2+守備1+貢献3

2020年のMVPは山崎選手です。攻撃面では本塁打王&打点王の2冠を獲得。守備面では投げたがりの割に僅か1冠。それでも貢献度で『エラー王』を含む3冠を獲得。

プレーというよりはプレー以外での貢献度でポイントを獲得し、MVPを獲得いたしました。

MVPの副賞は??

昨シーズンのMVP副賞は『大量のバナナ』でしたが、今シーズンは本人からの『BANASTAのMVPトロフィー(像)が欲しい』という強い希望により、以下を贈呈したいと思います。

もう少しアップで…

もう十分見えてますが、文字面をアップ

そして、本人より『これを優勝カップのように、赤いビラビラを付けて歴代のMVPの名前が残るようにしましょう!』という事で、来シーズン以降、このバナスタ像(BANA-STATUE)をMVPが持ちまわるようにしたいと思います。

2020シーズン完全閉幕

以上で2020年シーズンが完全に終了となります。今年は新型コロナの影響により、活動に制限がかかりましたが、その中でも『ベランダベースボール』を皮切りに、ソーシャルメディア活動を中心に活発にできたと思います。

今年最後には眉村さんがBANASTAのユニフォームを着用してくれるというビッグサプライズもあり、今年もチームとして素晴らしい一年を過ごせたと思います。

また来年も皆でチームを盛り上げて、思いっきり楽しましょう!!!それでは皆様良いお年を!!!