BANASTA vs T-FIVE

12月18T-FIVEと再戦

昨年も開催されたT-FIVE現役チームとの対戦が今年も開催されることになりました。

T-FIVE公式Instagramより

昨年の対戦成績は1-6で敗戦。年齢的な衰えが隠せないBANASTAは、常に今が最強。最強のBANASTAが昨年の雪辱を果たします。

昨年の戦いを振り返る

昨年の1−6はどんな戦いだったのか、振り返ってみました。

ゲーム展開として、BANASTAは綺麗に先制&中押し&ダメ押しと点数を重ねられています。

攻撃面でも初回の1点のみで完全に封じ込められている。

打撃面では6安打。なんと武川が3安打を記録してました。

投手成績は、山崎&別府が3失点で、逆に吉原&越知がゼロ封。これは吉原&越知を登板させた方が良いのではないかと錯覚を覚える。

因みに、BANASPOの記事はこちら!

大事な一戦も当然のBANASTAスタイル

色々と過去情報はありますが、この大一番でも僕らは僕らのスタイルで、現地到着順にポジション&打順全てを決めていきます。

既に「投手やります!」宣言している選手もいますが、全ては現地到着の順番次第!

2021年のタイトル争いは??

そして気になるのが2021年のタイトル争いです。2021年12月17日時点の状況は以下です。

【オフェンス部門】

  • 首位打者:伊藤新平 1.000【確定】
  • 打点王:2打点が7人
  • 本塁打王:0本
  • OPS王:伊藤新平【最有力】
  • 盗塁王:1盗塁が3人

【ディフェンス部門】

  • 最多勝:別府【最有力】
  • 最多完投:1完投が4人
  • 最多完封:1完封が2人
  • セーブ王:0S
  • Gグラブ:難航

【活動貢献】

  • 最多出席:集計中
  • グラウンド取得王:集計中
  • 最小平均打順:集計中
  • エラー王:集計中
  • ネタ王:雲田【確定】

今年のMVPは誰の手に!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。